くろの雑記帳3 | ツバメと会話

ツバメと会話




ツバメが忙しそうに飛んでる

先日 畑で椅子に座りボーっとしてたら

僕の目をかすめて行った

目にあたったのでは?と思うほどだ

ツバメが巣をつくる宿のことを尋ねてきた

「 どこか巣をつくる いい宿ないか?」

「 ああ それなら あの家はどうだ まだ昨年の巣がこわされず そのままだよ 」

「 あそこはもう他の奴らが使ってしまっているんだ 」

「 じゃ~ あの喫茶店の玄関はどうだ 3つ去年の巣があったはずだ 」

「 3密避けるんだ 」

「 ん~ そうか~ じゃ~スマホで賃貸お探しネットで空き家しらべるから 待っとって 」

「 おいおい くろよ~ あのねぇ~俺たちはね 空き家じゃダメなんだよ
 人が住んでる家でないと それもやさしい人 おおらかな人がいるところでないとね 」

「 あっそうだったな ん~困ったな 俺じゃわからんわ
 まだ この辺りにありそうなんだけどな
 昔 母の実家のときは家の中に巣をつくってたんだ
 引き戸の手をひっかけて開けるところを わざわざ半分 穴を空けて
 出入りできるようにしてあったんだとさ
 今はドアロック プライベート 犯罪防止で厳しくなってるなぁ 」

「 そうか~ 日本も変わったんだねぇ~ ありがとう
  もう ちょっと頑張ってみるわ 」






スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://kurotorazakki2010.blog76.fc2.com/tb.php/2488-f65712ed

Comment

Comment Form
公開設定