くろの雑記帳3 | 同じ山登りでも・・・

同じ山登りでも・・・

最近 また整形外科へ通うことになってしまった

右ひざの痛みがひどくなってきたから

治療は注射を1本 膝にブスっと刺して なんかの液体を注入するだけ

5回 1週間間隔で続ける

もろくなったなって思うこの頃

自分の取り柄は体力だけだったのだが・・・それも膝がおかしくなるとダメだな

いつかまた山登りしようかと思ってたけど・・・


a082_convert_20140528001726_20170113021803e60.jpg

懐かしい写真 プリントを撮影したもの 夏の奥穂高 前穂高からだったか・・・もう35年前か

夜行電車泊 日帰りだったけ 仕事が21時頃 終わり そのままテント入ったザックを背負い

駅へ向かい 夜中の急行ちくま号に乗り 満席なので通路で寝るか ドア付近で寝るかだったけ


a086_convert_20140528001939.jpg

テントは秋の小梨平? 明神? 忘れた これも35年程前

山登りはいつも一人で行ってた 山登りしてた姉と行く予定が日程あわずで 初めての本格的な登りを

エイヤーと一人で行ってしまった 表銀座通りだった 山小屋のお姉さんが高校生が一人で登ってはダメよって

言われたっけ 23歳だったけどね

山登り

歩くペースがわからないから余計に疲れた 上高地から涸沢カールの道のりが長ったこと

22キロだったか あそこまで歩いたら休もう ただしザックは降ろさない

休憩目的地は過ぎた まだ歩けるか 次はあそこまで歩いたら休もう

この繰りかえしだったか・・・ただやっと涸沢小屋が見えた時 もうすぐそこじゃんって思ったとたん

歩けなくなってしまった 胸突き八丁



以下 2017.11.02 傍観者のメモから抜粋


父が話しだす ちょっとした話からそれて兵隊の時のことを語りだした

身体検査で甲乙丙のうち乙だった

でも戦況から乙もいかなかければならない状況になってしまった

将校試験を受けなければならなかったが 病気で休んでいた

しばらくして受けよと言われたが 試験勉強もやる気もなくサボってたから それで少尉以上にはなれなかった
いやなる気もなかった・・・

先生のもとで3カ月 訓練 それが先生も足りなくて下士官が行った

厳しかったらしい

15キロほどのザックを背負い さらにガスマスクをして 金華山 山頂に岐阜城を目指して

道なきところを登った へとへとだった

下山してからは次の角でへたれよう そこまで行けたから

今度は次の角でへたれようと思いながら歩いたり走ったりだった

ガスマスクをして歩く走る 15キロ荷物背負いながら キツイ
だからガスマスクのある部分にマッチ棒を折り それを空気の通りをよくするためにはさんだ

でも上官はときどき抜き打ち検査をする ガスマスクの隙間を棒でつくっていないか

バレるとビンタ!!!

でもガスマスクを真面目につけ金華山を登るより バレてビンタを食らった方がまだいい

ビンタは慣れているからいいと・・・






スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://kurotorazakki2010.blog76.fc2.com/tb.php/2478-57ca1281

Comment

Comment Form
公開設定