くろの雑記帳3 | 2020年04月

k 516の悲しみ





K516の悲しみは

疾走する悲しみともいわれる

小林英雄がそう表現したとか・・・ドイツの誰かが表現したのを翻訳しただけなのか

「 疾走する悲しみ 涙が追いつかない 」

モーツァルトの短調は悲しみ


曲を聴いてこんな悲しみがあるのかと そのとき知った

経験したことのない悲しみなのか

まだ未経験の悲しみ

もともと人の心にある悲しみなのかと思った


「 疾走する悲しみ 涙が追いつかない 」

それはK550なのか このK516のことなのかは

よくわからない

でもいずれも疾走している悲しみが・・・


突然の悲しみが多いこの頃だ























スポンサーサイト